20140428_title_bana.jpg 2014_君とならbana.jpg 2014.4.14_misaki_bana.jpg 2014.03_danda_DVDbanba.jpg 2013.7.17__movie.s.n_onsale.jpg 2012.6.29DVD_bana.jpg 2013.4.27_7.17_.s.nafter_w.jpg
bana_ecow.jpg 2010.1215natsuniji.jpg bana_hoshiniw.jpg

2014年10月12日

舞台挨拶@109シネマズ名古屋

映画「ふしぎな岬の物語」9:35の回、上映後ハート(トランプ)

今「笑点」で昇太さんが「ふしぎな岬の物語」の宣伝してました♡
はい、でてきますねm昇太さん。奥さん、綺麗ですよねwww
では…

世界で一番大きなスクリーンで
この映画を見たラッキーな人たち約500人弱(監督談)
の中の一人になりました。
詳しくはコチラ 
スクリーンでかすぎて字幕がよめね〜(汗)
通常の字幕があんな下にきちゃうんだね〜
となりのコと一緒にお尻浮かせて
覗き込んでみてました。わっはっは…でも 寝るなよ

映像はそれ用に撮ってないので…”IMAX用じゃねえよ”という
但し書きが最初に出ました。

絵がわかんない
わかんないよ〜〜〜 どうして「返して」なの?
「もう忘れなさい」って?
いいじゃん、手元にあっても  と思うわたし

うちの親父も
今病気になっても治療する気がないのはみどりの父親と同じで…超絶 どき っ。
さいごまで嚥下障害なさそうで いいね、、、(笑)←そこまで詳細は描かないと思う
笹野さん、役得〜♡

驚いたのが みどりの実家のふすまの柄が
子供の頃、住んでた家と同じでオドロキ! 
両手で足りないくらいの回数引越ししてるので
いつ頃か判らないけどかなり古いお宅。

みんな色んな立場で見ているだろうから
色々な感想や感動があるでしょう
イケイケドンドン映画よりはこういう日常系?がほっとするわ〜

「永遠なんてないってこと判ってたのに」という悦子の言葉に寄せてなのか
吉永さんのご挨拶の中で
「自分もいつまでもこのお仕事ができるわけではないので
次の世代の方に伝えていくというか…
竹内さんにはもっと映画に出ていただいて…」(なニュアンスの言葉)
と言った時、タケウチが吉永さんの方をじっと見ていて
 なんか 驚いたような感じがしたんだけど
私もどきっとした言葉でした。

『この後この二人はどうなると思いますか?』
という質問に(観た後なのでネタバレです)
監督も吉永さんも同意見でした。そりゃそうでしょ
ただ、それが鶴瓶さんかと思うと 「それはないでしょ」って私は思うwww

『お二人の入れたコーヒーを飲んだ方ですよね』と監督に。
そう。3ヶ月前から練習したそうで、その時から吉永さんのいれたコーヒーを
飲む機会があった幸せな男なんですよ監督は。
そして先日のイベントでコーヒーをいれた話をうけて
タケウチ
「吉永さんは優しい味、私はガツガツとした味になるそうで
(会場大笑…)←かなりウケた
皆さん、コーヒーを入れるときはどうか優しい気持ちでいれて下さい」
とまとめました。
『みどりと父親のシーン……』←かなりアバウトですがシーンが良かったのか
関係がよかったのかそんなふりで吉永さんに『どうでしたか?』←どうか ってねえ?
 まあ、うまく対応してました(笑)

 ぐっと来ますよね
 うん、ぐっときます  (と心の中でつぶやく)

このメンバーに入るとタケウチがムードメーカーになって
楽しい会話にしてくれています
『…・セールストークみたいになっちゃいましたね』とか
タケウチの言葉に笑いがおきて
へえ!結子ちゃんのこんな立ち位置ってあるんだ♡  って思いました。
最初に出て来たタケウチ、最後に幕の中へ消えていったんだけど

あ!服!
白にちょびちょびとプリント(?)柄のワンピース
ラグランスリーブ風の七分袖くらい? ラインはコクーンかな?
春のように軽いドレープなんだけどきっと生地が厚地なんでしょね。
ダイヤモンドの輝きトップ(遠いから輝きしか見えません)のプリンセスペンダント
清潔感が good! です 靴が見えなかったなああ〜

最後の最後に客席に手を振ってくれました
 しっかり私の周りの人たちが手を振り返し、湧き立っているのがわかりましたマル(笑)
 そうだったのか、みんな…汗

楽屋のれん もいただいて
タケウチ…がんばらねばね。

「また来てね」って言ったらホントに来てくれちゃったので
 すっっっっっっっごく 驚きました。

芳光のわらび餅食べられたかなあ?それだけが心配です。
  もやもや 

      帰宅してすぐにコーヒーしたことは言うまでもなく…。じ
posted by jojo at 17:52| Comment(0) | 映画「ふしぎな岬の物語」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。