20140428_title_bana.jpg 2014_君とならbana.jpg 2014.4.14_misaki_bana.jpg 2014.03_danda_DVDbanba.jpg 2013.7.17__movie.s.n_onsale.jpg 2012.6.29DVD_bana.jpg 2013.4.27_7.17_.s.nafter_w.jpg
bana_ecow.jpg 2010.1215natsuniji.jpg bana_hoshiniw.jpg

2014年09月26日

「君となら」感想!ネタバレだ!ふ〜ちゃんはどうなるんだ〜〜!!!

昨夜のイモちゃん、ツイ
「おもむきのある名鉄ホール楽屋」
 …畳だ〜スゲ〜♪。 ※お写真掲載省略

20140925red_kimitonara.jpg
「君となら」感想文 3年1組じょじょふ〜ちゃんはどうなるんだ?
と思いました。




笑いに行ってきました みんな「笑った」っていうから  でも
私、泣いちゃいました。
最近 ないくらい泣けた・・・・
なんで私だけ???
みんな ほっこりした、くらいしか言ってなかったのに

ふ〜ちゃんがあ〜ちゃんの応援をしてあげたい気持ちのあまりその場を取り繕う言葉が  うそ
最初は クスっと笑って聞いてたのが 重なっていき…
それはうそじゃなくて 愛 なんだ〜 と感じるじょじょ涙

お父さんの「そんな年寄りに娘をやれるか」っていう気持ちと、娘の気持ちを信じたい親の気持ち、そんな葛藤の中で 可愛いふ〜ちゃんの言葉に流されて嘘を演じるあの素晴らしい演技♪
お母さんの 天真爛漫さ
目に見えない速さで駆け抜ける 猫
長谷川さん(諸星玄也役)の スゲー瞬発力
木津さんの 嫉妬… 違う! 和田さんの…
あ〜忘れてた  小林さんの 役得ぶり!

笑わせて、笑わせて、ほろりとさせるストーリーって、笑いの基本セオリーなんだけど、このお話、全然グッとくるシチュエーションじゃないよね?「そんな事ありえねえ(笑)」なのに 
いつか「あとはお母さんか(じょじょ、心の声)」
と、すっかりお話の中にハマってたわけで、おまけにあの長野さんのシュールな動きに目を見張り(これは映画か!と突っ込み笑いの じょじょ)…涙が出て来ちゃって、わかんないけど私、自分がわからないくらい 泣けてきて、ずっと涙がでてきて、やだ〜〜〜。って思ってた。でも笑ってる。
目が、もう一組必要
それでなくても 私、目が悪いのに もう一回観ないと……………観るけど
幕があがる前に流れている音楽を聴いて、昭和(なのか)の世界に入っていってね

で、だ。
ふ〜ちゃんはどうなるのか?! 観たい!見たい! ふ〜ちゃん版!

と、ずいぶんやっつけですが そんな感想です。

ネタ、バラしてないよね?(出てるモノ意外)感想だから…
あ、これ、某舞台の練習の時(三谷舞台メイキング番組)、伊東四朗さんが言ってた
(__いわゆる教え?__)事だ とか思い出した事もあり、
舞台は観てこそ価値のあるものだと痛感。素晴らしい♡


では、また はやよと…
posted by jojo at 11:00| Comment(0) | 舞台「君となら」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。