20140428_title_bana.jpg 2014_君とならbana.jpg 2014.4.14_misaki_bana.jpg 2014.03_danda_DVDbanba.jpg 2013.7.17__movie.s.n_onsale.jpg 2012.6.29DVD_bana.jpg 2013.4.27_7.17_.s.nafter_w.jpg
bana_ecow.jpg 2010.1215natsuniji.jpg bana_hoshiniw.jpg

2016年05月26日

『殿、利息でござる!』大ヒット御礼舞台挨拶

2016.5.25
時代劇『殿、利息でござる!』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が、5月25日に新宿ピカデリーで開催され、阿部サダヲ、竹内結子、中村義洋監督が登壇。阿部は「胸を張って『良い作品に出していただいた』と言える作品に出られて、本当にうれしいです」と力強くアピールした。

444180_615.jpg

本日で観客動員56万人、興行収入6億7000万人を突破した本作。
阿部が「すごくうれしいです。いままでにないくらい宣伝もいっぱいしましたが、『新、お江戸でござる!』と間違えている人もいて(笑)。もっと宣伝しなきゃ!」と笑う。

竹内は、中村監督の前作『残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―』(15)にも出演したが「中村監督は大好きですが、『残穢』は苦手なジャンル(ホラー映画)ということもあり、大好きですとは言いづらかったのですが、今回は中村監督も作品も含めて大好きです!」とコメント。
444184_615.jpg


中村監督が「ノリが違うんですよ。前作の地方キャンペーンの最後に『殿、利息でござる!』の舞台挨拶をしたんですが、その時の竹内さんの饒舌ぶりといったら」とニヤリ。阿部も「そんなに嫌だったんですか?」と竹内をいじると「いや、苦手なだけです」と苦笑い。

さらに阿部が「『残穢』と今回の現場は、どっちが好きでした?」と追い打ちをかけると、
竹内は「どっちも(配給会社が)松竹だしなあ。並びました…と言いたいところですが、心からおすすめしたいのは、『殿、お江戸でござる!』です」と、阿部のネタを受けた発言をし、会場を笑いに包んだ。

444194_615.jpg


『殿、利息でござる!』は、千両もの大金を藩に貸し付け、その利子を配分し、寂れた宿場町を復活させたという、江戸時代の実話を基にした時代劇。『予告犯』(15)の中村義洋が監督を務めた。【取材・文/山崎伸子】




竹内、ホラー好きじゃない。
水田伸一監督の「なくもんか」とか根岸吉太郎監督の「サイドカーに犬」の
いわゆるラブシーン?"γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞもある意味
「ホラー」だと思ったけどさ(´0ノ`*)(´0ノ`*)(´0ノ`*)




こんなものや

はるかぜ.jpg

こんなものまで作っちゃって

かんげつとしもよる.png




このシーンの…だな


スクリーンショット 2016-05-26 11.56.55.png











下戸なので乗れないのが残念だけど
東北への観光客が増えることを願います。







この人がやるからこそ意味がある……んだな


o0599039113633189196.jpg












5/27ツイートより
【竹内結子】
「殿、利息でござる 大ヒット御礼舞台挨拶
劇場に足を運んで下さった皆様、ありがとうございます
まだご覧になられてない方、今週末はぜひ劇場へ」

スクリーンショット 2016-05-27 13.06.44.png





















前後しちゃったけどこれが
初日舞台挨拶(5/14)の時のツイートから




w亜初日.jpg














タケウチのファッション


スクリーンショット 2016-05-26 11.23.24.png












でした



※なんかレイアウトが上手くいかない💦





タグ:殿
posted by jojo at 11:28| Comment(0) | 月刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。